Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

〜東日本大震災被災地の子ども達にキャンプを贈る会〜

被災地の子ども達を、ハーモニィセンターのキャンプにご招待して目一杯元気になってもらいたい!という気持ちを軸に 作りました。被災地の子ども達はハーモニィのキャンプがなくても困らない。でも、ないよりも、あった方がいいに決まってる。子ども時代にハーモニィのキャ ンプがあったら、きっともっともっと強く生きられる。ハーモニィのキャンプは最高だからー。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   本文: --   

【南相馬の子供たちに打ち上げ花火を届けよう!5/4@横浜】 

みなさん、こんにちは!
GW、はじまりました〜!
・・名前が、、いいですよね、、ゴールデンな1週間!!

みなさんはどのようなご予定で、休日を楽しまれますか〜?

今日は、”ゴールデンウイーク中のすてきなイベントfor 東北!”
ご紹介〜!

花火を打ち上げようポスター

5月4日金曜日、場所は横浜。
入場無料の、参加型イベント。

「南相馬の子供たちに打ち上げ花火を届けよう!」

主催は、LOVE KIDS JAPAN
(チャリティー団体。世界中の子供達をHAPPYにするためにイベントや
チャリティー活動を行う。5/4のこのイベントが、キックオフイベント!)

収益は、NPO法人MAX MUSIC FACTORYを通して、
今年の夏休み8月26日に南相馬市で開催される
”きばっぺ夏祭り"の打ち上げ花火資金に
チャリティーとして寄付
されるそうです。

【日程】2012年5月4日
【時間】10:00〜17:00
【会場】横浜みなとみらい像の鼻パークBゾーン
【料金】無料

*雨天時は場所を移動する可能性あり*

【出演者】MAX音楽隊   ウクレレ大使ハンサム判治  和泉妃夏   須田誠
石井浩一 うらり etc...

【ワークショップ 】
プチドゥドゥ
デコフォト
フェイスペイント
シャボン玉・ヨーヨー釣り
ガラガラくじ
風船アート
etc...


南相馬市!
キャンプを贈ろう!がこのまえの春休みにキャンプをプレゼントしました
真野小の子ども達(6年生だったので今は鹿島中学1年生!)が
住んでいるところ。

去年も開催されたそうなので、今年の夏も、きっと楽しみにしている
子どもたち、大人達がいっぱいのはず!

去年は、鹿島小学校の校庭が会場だったそうです。

真野小学校は、今、その鹿島小学校の校庭の仮校舎で
勉強しています。

今年は鹿島小学校ではない場所かもしれませんが、真野小学校の
子ども達も、夏のお祭り、きっときっと楽しみにしていると思います。

何かを待つ気持ち、”明日花火大会だね!”っていうワクワク感。
それがあるだけで、どれだけ人は元気になるでしょう!!


昨年の”きばっぺ夏祭り"の様子(2011年9月4日付け)は、
こちらのブログで♪ → マックス工場のブログ

発起人の、MAX音楽隊のみなさんの思いやお祭り当日の様子を、
たくさんの写真とともにご紹介くださっています。
昨年の”きばっぺ夏祭り"@鹿島小学校!是非ご覧ください。
とっても楽しそうです♪

ちなみに当日の様子が、福島民報という地元の新聞で紹介されたそうです!! ↓

新聞記事 きばっぺ祭り


去年は、”きばっぺ夏祭り"のことを知りませんでしたが、今年は
広告と、スタッフさんたちの活動ブログで知ることができましたので、
今から、”きばっぺ夏祭り"の成功を祈り、応援させていただきたいと思います!

キャンプを贈る会では、、活動をご紹介させていただくことしか
今のところ、できないかなあと思いますが、活動を広めることが最初の一歩。
思いがあって動いているみなさんがまだまだいるよ!っていうことを伝えること、
輪が広がるといいなあと思うこと、それでも力になれる!と信じます。

お祭り!花火大会!
私も大好きです♪

南相馬の子ども達、大人達、きっと待ってます。

5月4日の横浜が、8月26日の南相馬市とつながります。

お近くの方も、そうでない方も、是非是非、横浜みなとみらい像の鼻パークへ!

チャリティーかどうかって言うこともタイセツですけれど、
それ以上に、音楽やワークショップそのものが、単純に、
“楽しい!”と思います。

遊びに行く感じで、、是非どうぞ♪

スポンサーサイト

カテゴリ: イベント

【今日からスタート!~TSUKUTSUKUTEN~vol.17】 


みなさん、こんにちは!

まだまだですよ〜、
あ!でも、今日は、夏みたいな陽気だったそうですね〜。
お元気ですか〜?

今日は、大切な展示会のお知らせです!

創作展~TSUKUTSUKUTEN~vol.17!!

キャンプを贈る会の活動を、あたたかく見守り、
応援しつづけてくれているみなさんの、
あたたかい展示会。。

お金をだして買えるものばかり、お金をだせば
何でも手に入るのがほとんどの世の中ですが、
お金をだしても、なかなか簡単には味わえない空気、
お金を出しても、なかなか簡単には会えないような
あったかい人、お金があっても、気づけないような
あったかい景色、物、花・・。

そういう”タイセツ”がたくさんあります。

”ちょっと来てみてよかったなあ〜”って、きっとほのぼの
するはずです♪

銀座!1丁目! 29日まで。是非!!

つくつく展 17

... 創作展
~TSUKUTSUKUTEN~vol.17

創作=ツクルつくる=TSUKUTSUKUTEN
創作表現を通じて
出逢ったみんなが
のんびりとゆったりと
有意義なヒトトキを
共に楽しんで頂けます様
ココロより願っております

<場所> 銀座 GALLERY IZU

東京都中央区銀座1−5−4  伊豆ビル2F

アクセス ギャラリー伊豆

<開催日>
2012年4月24日(火)〜29日(日)の6日間

<時間>
11時〜19時(最終日14時終了)


※写真&ポストカードを展示・販売いたします。

※入場無料※

さやかさんより★
 在廊日26日(木)、28日(土)、29日(日)
その他の日はご一報いただければ
可能な限り ギャラリーでお待ちしたいと思います

お時間ある方
是非いらして下さい♪


  ------------------------------------------------------------

パインちゃんより★

今回も在廊できない間はこのキリンが皆様をお迎えします。

キリンちゃん


初の試みでポストカード用意しました。

値段はありません。
そのかわり募金箱を一緒に置いてあります。
もし気に入ってくださったときは、お気持ちをチャリンと入れてください。
全額、義援金とさせていただきます。

ほんわか、のんびり、元気をチャージ。
せひお待ちしております。


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*


キャンプを贈る会の活動も、可愛い募金箱とともに
紹介してくださっています♪

みなさん、ありがとうございます!!

キャンプを贈ろう@つくつく展

先日の春休みキャンプで取材にきて下さった長野毎日新聞の記事
一緒に張り出して・・♪

チラシもまたまた登場です・・♪

さて、何回、チャリンの音が響くかなあ〜?

キャンプを贈る会の活動。基本、募金のご協力をお願いしている
わけですが、募金そのものだけでなく、この活動をみなさんに
お知らせすることで、なんとなーく忘れかけているような去年の
3月の心の痛みを、また少しだけ思い起こしていただいて、
まだまだできることあるよ!ちゃんと届くことがあるよ!
っていうことを、意識の中に、呼び起こしていたただくきっかけ

作れたらなあと思います。

毎日を生きていると、どんどん忘れてしまうのは当たり前のこと。

一旦忘れても、また、”あ、そっか!"と、思い出す瞬間があれば、
きっとダイジョウブ。

そんな風に思います。

だれも、他人の人生をかわってあげることができず、みんながそれぞれの
人生を生きている。

自分の人生を一生懸命生きていると、忘れてしまう他人のことって
やっぱりあると思います。

でも、一旦忘れても、また、”あ、そっか!”があります♪

そうやって、みなさんの心をノックし続けていくことも、キャンプを贈る会の
ミッションのひとつ。・・きっと。

TSUKUTSUKUTEN!
29日まで!

是非是非、銀座へ!!

展示会のご成功と、にぎやかなひとときを、お祈りしています♪



カテゴリ: イベント

【my dear smile 福島の想い、ここから・・ 展示会@表参道にて!】 

soraoosugijunpei

みなさん、こんにちは!

先日、みなさんにご紹介した下北沢でのイベント、my dear smile

写真家の大杉準平さんと仲間のみなさんの企画による、福島の子ども達のために
祈り、応援する企画、my dear smile が、今週18日金曜日から20日日曜日まで
表参道で、展示開催されます!!


★2025人の『空』を福島の子供達に from 大杉準平さん★



空を見上げれば毎日違う表情。
晴れていても、曇っていても、雨でも、
この空の下、人はヒトと繋がっている。

南相馬の子どもが言った言葉。
「奄美大島の空は綺麗だね。放射能を気にしなくていいんだよね。」

南相馬市をはじめ福島の子ども達は今、外で自由に遊べない状態が続いています。

子ども達に空を見せてあげたい。
そして、同じ空の下、みんなが君たちを想い、繋がっていたいと思っている。

その気持ちを子ども達に伝えたいと思いました。

そこで、震災から半年の日の9月11日の空の写真を
日本(47都道府県)、世界27カ国から集めました。

みんなの想いと一緒に届いた2025人の空の写真を
繋ぎ合わせて1枚の写真にしました。

この写真を、被災地の子ども達に届けに行きます。

1人でも多くの子どもにこの想いを手渡したいと思います。


2025人の9/11の空。
2025人が震災を、被災地の人々を、被災地の子ども達を
心におもって撮った空。
たくさんの想いがこもった2025枚の写真。

どれだけステキな一枚になったのでしょう!

どうか、お時間ある方、足をお運びください♪

 ***************************************************
日時:2011年11月18日(金)~11月20日(日) 11:00~22:00
場所:東京都港区北青山3-6-26 竹田ビル1階
入場料:無料


※展示する空の写真や、参加企画で色をつける福島のキャンバスは、
 11月末に福島県南相馬市へ持っていき展示会を開催します。


mydearsmile


キャンプを贈る会。
今日も被災地の子ども達のことを祈ります。


ponylogominimini.jpg

カテゴリ: イベント

【本物のちから】 

tohokukids02.jpg


みなさん、こんにちは!

今日は、本物をしっかりとお届けです!

何の〜〜??

子どもの笑顔のー!

(財)ハーモニイセンター東北支援事業、今月もパワー全開で
被災地の子ども達を笑顔にしまくりです!

 私の幼稚園児代。紙芝居と人形劇のおじさんは、きました。
 覚えています。

 でも、お馬さんは、、来なかったー!!

 幼稚園に、お馬さんが来てくれたら、、。
 住んでる場所のすぐ近くに、お馬さんがきてくれたら・・。

 それは、最高に嬉しいはず。

 この笑顔がその証明!!

tohokukids01.jpg



 10月26日。水戸市立緑岡幼稚園にて。
 
 社団法人中央青少年団体連絡協議会(中青連)が独立行政法人福祉医療機構
(WAM)からの助成を受けて行う東北・茨城震災復興支援事業「ポニーに乗せて夢届け」
一環で、(財)ハーモニイセンターの東北支援事業チームがポニーをお届け!
 
  子ども達のほんとの笑顔。最高です。

相馬ポニー牧場の場長・原田さんとともに、東北支援事業を支えてくれている
小貝川ポニー牧場 勤務の、荻原さんからのメッセージを、以下、ご紹介します。

 
大きくて柔らかいポニーの背中、そのぬくもりとゆったりした揺れに、
 子どもたちだけでなく大人も癒されます。
 
 近くで見ると優しい眼差しは一層きれいです。
 
  それが人形劇でもポニーでも、ホンモノに触れると 
 心が動いて元気が出ます。

 たくさんの子どもたちにそんな経験を、届けたいですね。


・・・はい!!届けたいです!

 キャンプを贈る会も、届けたいです!!

 子ども達の笑顔。想像だけじゃなく、どうかしっかり心に刻んでください。
 
 みなさんの心に、この笑顔、しっかり届きますようにー。


ponylogominimini.jpg

カテゴリ: イベント

【福島から届きました今の想い from大杉隼平さん】 

ookinaki.jpg



みなさん、こんにちは!

先日ここでご紹介しました、下北沢での写真展〜大杉隼平と子ども達の写真展
「my dear smile -笑顔のつづき〜。

5日間の展示も、昨日の日曜日が最終日。

会場に足を運んでくれたみなさんの手で、↑こんなにステキな大きな木が
完成しました。(最初は、木の幹だけだったんですよ)

あったかい大きな木。
みんなの愛情がいっぱいです。
みんなの想いがいっぱいです。

大杉さんが、この木も、福島の子ども達に届けてくれるそうです。

そして、大杉さんが、私たちみなにメッセージを下さいました。

福島の子ども達への抱えきれないほどのご自分の思いを
精一杯込めて、伝えてくれました。

ご紹介させてください。

福島から今の想い、声が届きました
それはメディアを通したものではなく生の声です

これは知るべきことです 読むべきものです

今、東京にいて思います
忘れ始めた現実 でも今も、これからも
苦しんでいる人達がいます

人はヒトに支えられています

自分も多々不安になることもありました
個人として動く中で色々な意見、言葉をもらいました
でも、いつも支えてくれたのは周りにいるスタッフ、仲間でした

有給を取って手伝ってくれること、仕事終わりに毎日かけつけて
くれたこと、寒い中下北沢でフライヤーを配ってくれたこと、
そして、いつも横で笑っていてくれたこと
「今の想いを持って、進めばいい。想いのままに。後ろで支えるから。」

その言葉に甘え、今自分にできる全てのことをやりたいと思いました

ミサンガ、9/11日の2025人の空の写真、ひとつの「木」のプロジェクト、
支援してくれたこと、これはみんなの想いの展示です

なにかがしたい なにができるか ここにきっかけはあると信じています

人が大好きです
人はヒトと支え合い助け合って生きています

今、あなたにできることがあります

福島からの今の想いを知って下さい
あなたの大切な人達に伝えて下さい

小学生の子供が記した言葉です

「願いがかないますように...みんなが幸せでいれますように」

これはとても大切なことです

切なる願いです 子ども達の展示に来て下さい 知って下さい

そして、福島に届けます
ここに集まった人々の想いを 
日本中、世界から集まった気持ちを

お願いです 広めて下さい 今できることがあります


message01.jpg



展示会は、一旦終わりました。

でも、福島のみなさんの、子ども達の声を広めることに、終わりはありません。

言葉にして、なかなか表現しにくい人の気持ち。。
ほんとうに心の中で想っていること、願っていること。

子ども達の声を、みなできちんと、聴きませんか?

一生懸命、言葉にしてくれた福島のみなさんの心の中の
ほんとの気持ち、少し、心にとめてみてもらえませんか?

そして、”自分はこれならできる”ということ、何かしてみませんか?
キャンプを贈る会のことじゃなくてもいいんです。
何か、してみませんか?

私は、こんな気持ちを心にもちながら、毎日を一生懸命に明るく生きている
子ども達に、頑張ってくれてありがとう、誰に起こるかもわからなかった
ことを背負ってくれてありがとう・・そんな気持ちを、子ども達に伝えたい
とおもうのです。

キャンプを贈る会は、被災地の子ども達みんなに、ありがとうの気持ち
たくさん込めて、活動しています。。

ありがとうだよ。だって、みんなは何にも悪くないんだから。。

カテゴリ: イベント

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

このブログ上の写真(キャンプの写真のみ)は、財団法人ハーモニイセンターの 許可を頂いて使用しております。転載はご遠慮ください。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。