Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

〜東日本大震災被災地の子ども達にキャンプを贈る会〜

被災地の子ども達を、ハーモニィセンターのキャンプにご招待して目一杯元気になってもらいたい!という気持ちを軸に 作りました。被災地の子ども達はハーモニィのキャンプがなくても困らない。でも、ないよりも、あった方がいいに決まってる。子ども時代にハーモニィのキャ ンプがあったら、きっともっともっと強く生きられる。ハーモニィのキャンプは最高だからー。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   本文: --   

【真野っこからみなさんへ part.10 ファイナル!】 

みなさん、こんにちは!

今日の真野っこからの10通目が、最後の一通です。
10人分全部を、みなさんにお伝えしたくて、長々ひっぱって
しまいました〜(笑)!

おつきあいくださるみなさんは、ほんとうにステキ!

今日もありがとうございます♪

・・さて!いきますよ〜!

10人目の真野っこGirlからみなさんへ・・。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

最終日馬房前

○キャンプで楽しかったことを何でも!

カウンセラーとたくさんしゃべったり、遊んだりしたこと。
☆川遊び
☆馬に乗って走ったり自分で操作したりしたこと。
☆いろいろなを歌ったこと
☆夜フリー

やったこと全部!!

○家族に教えたい体験は?

☆自分で馬に乗る準備をして乗って走ったりした乗馬。

☆食事のあいさつをですること。ざん新でおもしろかった!

川遊び。すごくきれいな川で流れが強くて、久しぶりに
川に入ってとても楽しかったし、たくさんはしゃげた!

☆ごちそうさまの歌、いただきますの歌がオリジナルで
作ってあって、みんなが知ってるような曲で、とても歌いやすかったこと!

いただきます!

○ポニー乗馬はどうでしたか?

☆落ちるんじゃないかとこわがりながらも自分で操作できるように
なって、とても楽しかったです。またやってみたいです。

☆久しぶりにやってとてもおもしろかったです。
特に、リンダという馬とファングかフィングのどちらからの馬と乗ったのが
おもしろかったです。

☆虫がくっつくとブンブン首をふったりして暴れたのがとてもビックリ&
こわかったです。

○もっとこれがしたかった!

乗馬。もっといろいろな種類の馬に乗りたかった。

カウンセラーとのおしゃべり。あまり話せなかったカウンセラーも
いたので。

☆夜フリー。もっといろいろなこと(シュシュやうちわ)がしたかった。

○一番心に残ったこと。

☆乗馬。落ちるんじゃないかとこわがりながら楽しめました。

カウンセラーとのおしゃべり。年れいがほぼみんな近かったので
リラックスしてしゃべれました。

☆夜フリーでのドッジボール。すごく広い馬場でドッジボールをして
とても楽しかったです。ちょっとボールが遠くにいくと、とりにいくのが
大変でした(笑)。

カウンセラーたちとまったり

○困ったことは?

☆カウンセラーの方々がわかりやすく教えてくれたりしたので
特にないです。

○何でも感想!

☆五日間というとても短い時間の中で、馬に乗れるようになったり、
自分で操作できるようになったり、すごく成長したなと思いました。

☆川遊びやBBQなど、キャンプの子たちとちょっと違うメニューを
できたのが楽しかったです。来年も行けたら行きたいです。

カウンセラーの方々がとてもおもしろくて、元気がでました。
ありがとうございました!!!

■保護者の方から■

とても楽しい五日間を過ごせたようで、子供達も貴重な体験ができ、
喜んでいます。
毎日身の回りの世話をしていただいたカウンセラーの方々にも
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

・・みなさん、聞きましたか〜?

たくさんはしゃげた ですって!!
ドッジボールも川遊びも馬も、とてもおもしろかった ですって!
カウンセラーのみんなのおかげで元気がでました ですって!!!

キャンプの思い出を、10人みんなが、一生懸命言葉にして
伝えてくれました。

えんぴつで、丁寧に、綴ってくれました。

書きながら、心はきっと蓼科ポニー牧場にとんでいたことでしょう。。
書きながら、短すぎた五日間に、思いをはせていたことでしょう。。

隊長他!

キャンププレゼントを実現させるまでには、いろいろな方のご協力が
ありました。

1回目のときには、放射能のことで真野っこたちが万が一いやな思いを
したらどうしようかと、カウンセラーのみんなが、ミーティングの場を
設けて一生懸命、対策を話し合ってくれました。

そして、真野っこと東京っこがひとつになれるキャンプを、目指してくれました。

移動が長すぎて疲れてしまうことを、どうにか工夫できないかと
考えました。

そして、キャンプ本隊が牧場に到着する前日に移動できるように、
各方面、調整し、長野の助成金もいただける運びとなり、
全行程バス移動&キャンプ前日到着が実現できました。

地元の子達とも愉しくすごせる時間を・・と、牧場のみなさん、
ポニークラブのみなさんが、ご尽力くださいました。

乗馬初体験の真野っこたちが、事故なく、安心して楽しめるように、
カウンセラー以外にも、上級のお姉さんたちが、お手伝いしてくれました。

長距離のバス移動、集合解散には、ハーモニィセンターのスタッフさんが
かかりっきりで、ご協力くださいました。

「通常のキャンプに仲間入りさせていただければ、それだけで十分です。
どうか受け入れ体勢、よろしくお願いします」。
私は、そのようにハーモニィセンターの事務局にお願いしました。

いざ実現となったら、”通常のキャンプに仲間入りさせていただく”だけでは
すまない数々のことがありました。

その都度、関係者のみなさんは、”可能な限り、いいものを真野っこたちに”と
最善を尽くしてくださいました。

この活動に関わってくださる全てのみなさんの心があわさって、
真野っこたちに、”素晴らしい時間”をプレゼントできました。

みなさん、ほんとうに、ありがとうございました。。

スポンサーサイト

カテゴリ: 蓼科ポニー夏キャンプ2012

【真野っこからみなさんへ Part.9】 


みなさん、こんにちは!

真野っこGirl から、9通目、お届けします。

今回も、ハッピーエナジー満載です♪

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ポニトレw/こうちゃん


○キャンプで楽しかったことを何でも!

 ポニトレ!
 理由は、キャンプ名がポニーキャンプだし、私が一番
楽しみにしていたことなので、一番楽しかったです。

○家族に教えたい体験は?

 地元の子たちといっしょにいった川遊び!
 理由は、私は川で遊んだことがないので、川ってどんな感じなのかなあと
興味があったからです。家族にも、川ってこんな所なんだよと伝えたいからです。

○ポニー乗馬はどうでしたか?

 幼稚園のときに2回しかのったことがなかったのでとても久しぶりで
ドキドキした。ポニーなのに大きくって高くてこわかった。けど、慣れると
とても楽しくておもしろかった。こうちゃんの教え方がとてもていねいで
楽しかった。ありがとう こうちゃん!

○もっとこれがしたかった!

 ポニトレ!
 理由は、一日目は移動で終わって、二日目と三日目しかできなかったから。
マーガレットにまた乗りたい!ドラゴンにも乗ってみたかった!

○一番心に残ったこと

 こうちゃんが一人で軽トラを動かしたこと!
 あのときのこうちゃん、すごくかっこよかったです。だれかが一人で軽トラを
動かすところを見るなんて、なかなかないと思います。すごいいい思い出に
なりました。

○困ったことは?
 
 カウンセラーがいたから、困ったことはなかった。

○何でも感想!

 ピノをいじめたことがすごく楽しかった。ありがとー。ピノ、ダイスキ。
 チョコをいじったことも楽しかった。楽しい思い出をありがとお〜!
 バントン、何から何までありがと。感謝してるぜ〜!
 ジジ、わこちゃん、いろいろお世話してくれてありがとう。大好き。
 こうちゃん、もっとたくさんお話したかったー。たくさんのことを教えてくれて
ありがとー。
ケロンパ。楽しいお話をありがとー、また会おう!

 みんな ありがとー。

★保護者の方から★

今回は大変お世話になりました。子どももとても楽しかったと喜んでいました。
馬とのふれあいも良かったようです。8時間という移動時間でしたが、無事に
帰って来られたのも、みなさんのおかげだと思います。ありがとうございました。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

心いっぱい、身体いっぱいに、楽しい!嬉しい!を経験していってくれました。

ありがとう!の連発も、嬉しいですね。
あの人にもこの人にも、ありがとうって言いたい気持ち。

・・私もです(笑)!!!

キャンプを贈る会の活動始まってから、ずっと、あちこちで、
ありがとうの連鎖が起こり続けています。

「ありがとう!」のひとことに、「こちらこそありがとう!」。

なんてステキ!!

みなさん、今日も、ここに立ち寄ってくださって、「ありがとう!!」。。

カテゴリ: 蓼科ポニー夏キャンプ2012

【真野っこからみなさんへ part.7&8】 

みなさん、こんにちは〜♪

キャンプを贈る会、1周年を迎えまして〜、次なるステップへ大きくジャンプ!・・は
しないのですけれど〜(笑)、変わらず、”小さな一歩をコツコツと”で、頑張って
おりまーす!

みなさんへ御報告したいあんなこと、こんなことが、実は、あったりするのですが、、
その前に、真野っこからのメッセージを、みなさんに全部全部お伝えするのが
まずはミッション!あと4通、ご紹介させてくださいね。

今日は、7通目と8通目をみなさんへ!!

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

川でジャンプ!

※以下、真野っこA君からを黒字、真野っこB君からを青字で!※

○キャンプで楽しかったことを何でも!

川遊びで川で遊んだこととバーベキューをしたことと馬に乗ったこと。
それと、すいかわりがとてもおもしろかったです。しんさい後に
久しぶりにすいかわりをやったからとてもおもしろかったです。

乗馬体験で、毎日馬に乗れたので、とても楽しかった。
ライフジャケットをつけて、川に入ったことがなかったので
川遊びも楽しかった。


○家族に教えたい体験は?

馬を操さすることを教えてみたいです。
東京の人と友達になったのでよかったです。
長野のいいところを教えたいです。

毎日馬に乗ったので乗馬体験。
ライフジャケットをつけて川に初めて入ったので川遊び。


○ポニー乗馬はどうでしたか?

でかい馬に乗って、かけあしをしたのが楽しかったからです。
最初はこわかったけどだんだん楽しくなったからです。

ポニーといったので小さいと思ったけれど、大きくて乗るのが
大変だったけれど、楽しかった。

ポニーがこんなに速く走ることがびっくりした。


○もっとこれがしたかった!

とくにないです。ぼくはまた馬に乗ってみたいです。
あとバーベキューとすいかわりをしたいです。

川遊びと乗馬体験

○一番心に残ったこと

6年全員でいって馬に乗ったことです。それと川にはいって
岩から飛び込んだのだおもしろかったです。
ごはんもとてもおいしかったです。

カウンセラーの人がやさしくしれくれたこと
乗馬体験と川遊び


○困ったことは?

ないです。

とくにありません

○何でも感想!

またでかい馬に乗ってかけ足などをしたいです。
それとこうちゃんにも会ってみたいです。
またいってみたいです。

車で長い時間かかっていくのはつかれたのでいやだったけど、
長野に行くとなったらこんなに時間がかかるんだということがわかった。

毎日馬にふれあえるなどの体験はできないので
とても楽しかったです。

またいきたいです。


■保護者の方からメッセージ■

大変お世話になりました。子供達も、一回りも二回りも大きくなって
帰ってきました。期間中は遊びだけでなく、馬房掃除などさせていただいた
ことにより、帰宅後も、すすんで手伝いなどできるようになりました。
本当にありがとうございました。

放射能の無いところで、外でおもいっきり遊べたり、乗馬体験ができたので
子どもはすごく喜んで帰ってきました。
いろいろありがとうございました。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

川遊び!
乗馬!
楽しかった!
また行きたい!

・・同じ言葉がたくさんでてきて、心の中の声なんだなあと
嬉しくなります♪

引率担当の宮澤君に、”ぼくもう2年泳いでいないんだ。泳げるかなあ・・”
言った子がいたそうです。

その子も、ライフジャケットをつけて川に入るなり、元気いっぱいに
泳いでいたそうです。

福島の山で、川で、海で、思い切り遊んでいた夏が、真野っこたちから
なくなってしまいました。

外で遊んじゃいけない。
川に入っちゃいけない。
海もダメ。

そんな夏だけだったら、、心も体も、くしゃくしゃして、がっかりして、、
モヤモヤして、、きっと悲しくて、悔しくて、なんでなんだろう、なんで
こんなふうになっちゃったんだろう、、そんな思いでいっぱいだったと思います。

ここでは思いっきり土に触っていいよ!外で走り回っていいよ!
川で泳いでいいよ!いっぱい遊べるよ!


そんな時間を、みなさんのおかげで、この真野っこたちに
プレゼントできました。

実際に子どもたちと接することはなく、離れたところで応援していただけの
私にとっても、とてもいい夏になりました。。

みなさん、ほんとに、どうもありがとう!!!

カテゴリ: 蓼科ポニー夏キャンプ2012

【真野っこからみなさんへ part.6】 

みなさん、こんにちは!

真野っこたちからのお便り、あと少し、おつきあいください。
だって、これはみーんな、みなさんへの気持ちだから・・。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

馬場で水遊び


○キャンプで楽しかったことを何でも!

カウンセラーの人たちがとってもやさしかったので
とっても楽しかったです。

しかも、馬に乗せてもらったり、夜ドッジボールをやったり、
虫をとったり、本当に楽しかったです。

川に入ったのがとても楽しかったです。
久しぶりの川、最高でした!

ごはんの時、歌を歌ったとき。

○家族に教えたい体験は?

長野のポニー牧場の人たちは、とっても
やさしい人達ばかりでした。
そして、馬ののりかたなどをしっかり教えてくれた。

ぼくはとっても楽しく馬に乗れました。

○ポニー乗馬はどうでしたか?

こうちゃんがばそうのしかたなどを教えてくれて
とっても勉強になったのでよかったです。
いろいろな馬にのれたのでよかったです。

ポニー乗馬最高ー。

○もっとこれがしたかった!

もっとポニー牧場にとまり、馬にたくさんのったり
カウンセラーともっとはなしがしたかったです。


そして、もっと川遊びをしたかった。
もっとごはんが食べたかった。

○一番心に残ったこと

カウンセラーと楽しくすごせたこと。
馬にたくさん乗れたこと。
その中でも、ファングに乗ったことが一番楽しかった。

また乗りたい。

○困ったことは?

みんながやさしくしてくれたのでありません。

○何でも感想!

初めての乗馬でしたが、カウンセラーがいろいろなことを
教えてくれたので楽しかったです。

またポニー牧場に行きたい

★保護者の方からもメッセージ♪

初めての乗馬!とっても楽しかったようで、帰ってきたら
体験話がとまりませんでした。
貴重な大変を、ありがとうございました。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


ポニー乗馬最高〜!
またポニー牧場にいきたーい!!

・・ウッシッシ♪

キャンププレゼント、大・大・大・大・大成功!!

みなさん、ありがとう。
ほんとうにありがとう!!


カテゴリ: 蓼科ポニー夏キャンプ2012

【真野っこからみなさんへ part.5】 

みなさん、こんにちは♪
お元気ですか〜?
台風はダイジョウブでしたか?
台風が通り過ぎたあとは、秋がきてますか??

今日も、真野っこboyからのお便りをみなさんへ!!

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

川遊び04

○キャンプで楽しかったこと何でも!

みんなで川に行ってあそんだ事で、ふら〜っと流れたり、
およいだりしたこと。カウンセラーもいたのでもっと楽しめた。

○家族に教えたい体験は?


馬に乗ったことと、馬をそうさ?することはとても大変で
せわをするのもとても大変だということと、キャンプの
カウンセラーや食事を作っている人はとても親切で
ぼくたちのことを楽しませようと、いろいろなギャグを
してくれたり、いろいろな所に連れていってくれたこと。

○ポニー乗馬はどうでしたか?

はじめはこわかった。けれど、カウンセラーの人たちなどが
乗れるように手伝ってくれたり、アドバイスをしてくれていたおで
ポニーに上手く乗れた。

また乗りたいなあ〜。

○もっとこれがしたかった!

川での自由時間や外であそんでいる事。
でも、カウンセラーの人たちがやりたいことや、やってもらいたいことを
やってくれていたので、とても満足しています。

○一番心に残ったこと

こおちゃんのくしゃみやごろちゃんのくしゃみ。
ゆきちのおもしろい顔も心に残っている。
馬に乗ったことも心に残っているし他のカウンセラーも
わがままむすめへんそうしてくれて、夜に歌を歌ったこと。

○困ったことは?

ぼくをみんないろいろと助けてくれていたので、ないです。

○何でも感想!

生まれて初めてポニーに乗ったのは、最高だった。
こっちは野馬追いという行事があるので馬は見たことは
初めてではなかった。またポニーに乗りたいなあ。
また行けたら馬に乗るアドバイスなどをおしえてください!

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


キャンプで、初めてのことをたくさん経験して、
たくさんの”楽しかった”を心に刻んでいってくれました。

文章が、言葉が、元気なのがステキです。

また〜したい!
もっと〜したい!

そういう気持ちが、いつまでも、真野っこたちの心の中で
キラキラしていてくれたら、、、ステキです。

ぼくはこれがしたいんだ!ワタシはこれをやる!
これって最高に楽しい〜!!

そういう気持ちをもっている子の顔は、ほんとうにステキ。

・・ワタシは、そういう子どもたちの顔を、
もっともっと、いつまでもずっと、見ていたいです。。

                

それから!今日は10月1日。

たくさんのみなさんに支えていただいて、2回のキャンププレゼントが
実現でき、そして、今日、キャンプを贈る会発足から1年が経ちました。

キャンプを贈る会、やっと1歳です♪

今日までに、この活動に関わってくださった全てのみなさん
おひとりおひとりに、心からのお礼をお伝えしたいです。。

みなさん、ほんとうにありがとうございます。

真野小のこどもたちが、楽しい楽しい!と笑顔をたくさん
見せてくれたことも、”キャンプずっと忘れないよ”って
言ってくれたことも、お会いしたことがない方から、
”ずっと応援します!”って、あったかメッセージを
いただいたことも、”少しですが、こどもたちの笑顔の
ためにつかってください”って、ご寄付頂戴したことも、
”クッキー10個かわせてください!”ってご注文いただいたことも、
募金箱をおいていただけたことも、、”ブログ読みました〜”
ってメールいただいたことも、、何もかもが嬉しく、
有り難く、、。

この1年の間、毎日が宝物のような時間でした。

被災地のこどもたちのことを心にとめ、応援する気持ちを
まだまだ多くの方が持ち続けてくださっていること、
その気持ちを、私たちの活動にも向けてくださいますこと、
ほんとうに嬉しい!!

仮設に住んでいらっしゃる方もまだまだたくさん。。
思いっきり外で遊びたいなあって思っている子供達も
たくさん。。

イライラも、がっかりも、切なさもやりきれなさも、
ワタシが想像する何倍も大きいストレスになって、
あちこちにあるんだろうなあと思います。

時間がたつと忘れてしまうことってたくさんありますが、、
でも、時々、ここに立ち寄っていただくことで、ガンバレって
思った心の中の声をつなぎとめる力のひとつに、
なれたらいいなあと思います。

・・小さくでも、被災地の力のひとつに、なれたらいいなあ
と思います。

みなさん、これからも、どうかキャンプを贈る会を
よろしくお願いいたします♪

いやっほ〜!!


ponylogominimini.jpg

カテゴリ: 蓼科ポニー夏キャンプ2012

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

このブログ上の写真(キャンプの写真のみ)は、財団法人ハーモニイセンターの 許可を頂いて使用しております。転載はご遠慮ください。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。