Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

〜東日本大震災被災地の子ども達にキャンプを贈る会〜

被災地の子ども達を、ハーモニィセンターのキャンプにご招待して目一杯元気になってもらいたい!という気持ちを軸に 作りました。被災地の子ども達はハーモニィのキャンプがなくても困らない。でも、ないよりも、あった方がいいに決まってる。子ども時代にハーモニィのキャ ンプがあったら、きっともっともっと強く生きられる。ハーモニィのキャンプは最高だからー。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   本文: --   

【呼び名の力〜明るくタフで骨惜しみしない人を育てます〜】 

camp21

みなさん、こんにちは!

みなさん動物のお話がお好きみたいで(笑)〜!
嬉しいです!動物。私も大好きです。

さて、今日は、呼び名の力についてお話したいと思います。

呼び名。いわゆる、ニックネームとか、、自分がなんて
呼ばれるかっていう。。

ハーモニイセンターでは、キャンプリーダーのお兄さん、
お姉さんたちに、ニックネーム
をつけます。

誰がつけるかっていうと、、えー、、自分で名乗るとか、
先輩カウンセラーやスタッフさんにつけてもらうとか
だったと思います。

ニックネームがあることで、子ども達との距離もぐんと
縮まるし、仲間同士も、上下関係でなく、先輩後輩という
空気はいい意味で残しつつ(先輩の方が、どう考えたって
経験は豊富ですから!)、連帯感をもつことができます。

出身地とかどこの学校とか、全く関係なく、一緒に
いいものをつくろう!という連帯感が生まれます。

私の場合は、、誰がつけてくれたのか忘れましたが、、
ともかく、ピカというニックネームでした。

最初は照れくさかったですけども、みんなに呼ばれるうちに
馴染んできて、子どもにピカー!なんて呼ばれると、なんか
ちょっと疲れたな〜と思っても元気がわいてきます
(笑)。

↑この、”ちょっと疲れたと思っても元気がわいてくる “のが
ねらいで、もしかしてニックネーム制度があるのかもしれませんが(笑)、
このニックネームを呼ばれることで、ハーモニイセンターの
キャンプリーダーたちの合い言葉、
”明るく、タフで、骨惜しみしない”
というカウンセラー精神(笑)が、どんどん心のなかに、身体の中に
育ってゆくのです。

みんな人なので、いつだって、明るくいられるわけもなく、、
タフでばっかりもいられなくて、、骨惜しみして、めんどくさいなあとか、
あとであとで!とか、誰かやっといて!とか、思うこともあるわけですけど、
このニックネームで呼ばれている間は、なぜか、自然と、
“明るく、タフで、骨惜しみしない”ピカちゃんに、変身できる
のです。

子どもの不思議な質問に、ときに大笑いし、一生懸命返事して。
子どもの笑顔に、こっちもニコニコ顔になり。
子どもの笑った顔みたさに、いろいろがんばれてしまう。
子どもの、”これやってみたい!”というリクエストに応えるべく、
奮闘して。

いつでもニコニコー!!明るい声だしてー!!大声で歌って〜!
元気モリモリ〜!で、何でも一生懸命に!しかも、楽しんで!
がんばれてしまうのが、ハーモニイセンターのキャンプリーダー。

camp22


ほとんどが社会人経験のない、学生ボランティアがキャンプリーダーですが、
子ども達と一緒に、いいものを作るために、悩みながら、
汗をかきかき、身体を動かして、夢中で時間を過ごすことで、
キャンプリーダーも、成長していきます。

こんなときは、こうしたらいいよ!
それがなければ、これで代用!
それは、誰にきいたら教えてくれるよ!

そういう知恵や工夫は、社会にでてから、大人になってから、
本当に必要な力。

社会にでると、”明るくもなく””タフでもなく””骨惜しみばかりする”
大人が多いことに気がつきます。

楽なことを探し、面倒なことは人に押しつけ、ウソもつき、、
身体を動かすのはキライで、いつも適当、、。
そんな人が少なからずいることを、社会にでると、いろいろな
場面で知ってしまいます。

でも、ハーモニイセンターでしっかりと、心と体を育てる
時間をもてていると、どういう人が周りを明るくできるのかとか、
困ったときはどうしたらいいかとか、人と協力するってどうすればいい
とか、、そういうことを、考えることができるのです。

ちょっとしんどくても、なにくそ!と踏ん張れる力。
最後までやりとげる力。
そういう力を、ハーモニイセンターのキャンプや活動は
育ててくれます。


キャンプのために、何日もみんなで打ち合わせを重ね、
アイディアを出し合って、キャンプをつくります。
全ての時間が、キャンプリーダーを育ててくれます。

そして、子ども達だけじゃなく、キャンプリーダーにとっても、
とても大切な時間を、キャンプでたくさん過ごします。

そういう、いつでも一生懸命に、明るく、タフで、
骨惜しみなくあれるキャンプリーダーたちが、子ども達は大好き。


キャンプリーダーたちも、子ども達が大好き。

そんなキャンプリーダーたちが子ども達のために、
一生懸命心をこめて作るハーモニイセンターのキャンプは、
やっぱりとてもステキなのです♪

ハーモニイのキャンプ。
絶対、東北の子ども達にー!!


ponylogominimini.jpg
スポンサーサイト

カテゴリ: 3.ハーモニイセンター&キャンプ

【動物の気持ち】 

ハイジの本

みなさん、こんにちは!

昨日は、馬の寝顔のお話でした。
馬の寝顔の写真、いかがでしたか〜?

今日は、動物つながりですが、本の紹介とともに、
生き物にふれる、動物の気持ちを感じるすばらしさについてのお話を
してみようと思います。

本は、テレビの動物バラエティ番組で、動物と“会話”するという
信じ難い能力を発揮して、大注目を集めている米国人女性ハイジの
書いた本。「動物と話せる女性 ハイジ 」。

動物好きな方なら、すでにご存知かもしれませんね。

この本で、ハイジは、”どんな動物も、生きているもの、命あるものは
みな、心もあり、感情もあり、喜びも悲しみも感じる、人と同じ生き物”

ということを、とてもわかりやすく、あたたかく、教えてくれます。

ハイジは、五感を駆使し、意識を集中させて、犬や猫などの動物の、
気持ちばかりでなく、痛みや匂いや記憶までをも掬い取ることができます。

暴れていた馬はハイジの説得でおとなしくなり、人に飛びかかってばかり
いた猫が静かになり、寝たきりで無表情の犬がハイジに何かを伝え、
鳥もクモも、オットセイだって、鹿だって、みんな
生きているものは、人と同じ。

感情もあって、心もあって、傷ついたり、嬉しかったり、寂しかったり、
仲間の死を悼む気持ちももっている、尊い存在であることを、教えてくれます。

他の動物が、人と違うのは、”人間の言葉を話さない”ということだけ。

この本を読むと、命あるどんな生き物に対しても、感じ方、見え方が違ってきます。

そして、命ある生き物には、人に対してと同じ、思いやる気持ちや
いたわる気持ち、わかろうとする気持ちを忘れてはいけなくて、
その気持ちがあれば、人と、人以外の全ての生き物と、お互いが
幸せに共存していくことができるー。


ハイジのように、特別な能力をもっていなくても。誰もが、できる。

そんなことを教えてくれます。

そして、同時に、人は、人以外の命ある生き物と、できるなら、たくさん
ふれあい、いい時間をたくさん過ごした方がいいなあ
と思わせてくれます。

そうしたら、もっと、優しい気持ちや、あたたかい心が育っていくに
違いないなあと思います。

camp20


ハーモニイセンターのポニーキャンプ

生き物ということでは、ほとんどがポニーとのふれあいということに
なりますが、ポニーキャンプでは、ただ、ポニーに乗って遊ぶだけでなく、
ポニーのご飯もみんなで一緒に作るし、お部屋(馬房といいます)を掃除して
ポニーがいつも快適に暮らせるようにお手伝いして、ブラシをかけたり、
お手入れの仕方も教えてくれて、ポニーや馬は、どういうことをしたら
怖いと思うのかとか、何をされるのが好きかとか、そういうようなことも、
ちゃんと教えてくれます。


ポニーにも、それぞれ個性、性格があったりするし、仕草や表情も、
みな、それぞれ違います。

人間の子ども達が一人一人違うのと同じように。

ポニーキャンプは、5才のちびっ子から、中学校3年生までの子ども達が
参加できますが、それぞれの成長段階で、それぞれに、動物にふれあい、
新しいことを知り、感じます。

ポニーは、ブラッシングされるのが大好きです。
気持ちがいいから!
それを知ると、子ども達は、とても愛おしそうに、優しい顔で、
一生懸命にブラシをかけます。

自分の背丈よりも、ずーーーっと大きいポニーにも、怖いという気持ちでなく、
仲良くしたいな!と思わせてくれるし、もっとうまく乗れるようになりたい!と
乗馬を頑張る中学生には、その気持ちにこたえようと、馬も一緒に
頑張ってくれます。

普段、お家のペットのわんちゃん、ねこちゃんや、同じ年齢の子どもと、
家族と学校の先生くらいしかない子ども達の世界を、ぐーんと
広げてくれるのです。

それがどれだけ子ども達にとってステキなことか!

・・ハーモニイのポニーキャンプに参加した子は、心がもっと優しくなり、
自信ももてて、元気もでて、やる気もわいて、、、そして、お友達や
お家のパパやママにも優しい気持ちがもてるようになったりします。


動物とふれ合うって、ほんとうにステキなことです。。

ハーモニイのポニーキャンプは、やっぱり、ほんとうに、とってもステキ!!


ponylogominimini.jpg

カテゴリ: 3.ハーモニイセンター&キャンプ

【なんだそれ?って言わないで・・♪】 

familycamp.jpg

みなさん、こんにちは〜!
秋の週末、楽しい予定をたてていらっしゃいますか〜?

先日、最近このブログにきてくださった方へ、キャンプを
贈る会の活動や、ここで何をしたいと思っているのか?など、
一度でご理解いただけるように、対談記事を書いてみました。

いろいろ感想を、ありがとうございました♪

ゆきまろの次回の登場は未定ですが、ゆきまろは、ちょっとその辺に
おいておいて!

このブログに立ち寄ってくださって、ハーモニイセンターをご存知でない
方々は、やっぱり、ハーモニイのキャンプ?? なんだそれ? という印象を、
最初にもった方が多かった
ようでした。

そもそもが、はじめは、”ハーモニイセンターのキャンプの
魅力を既に知っているみなさんに声をかけてみよう!”という
ところから始まったので、、いきなり、ハーモニイの連呼で、
よくご存知ないみなさんには、「・・・。」でしたね。

ごめんなさい!

先日の対談内でも、ハーモニイセンターの活動とか、
ハーモニイセンターのことを、さら〜っと、ご紹介させていただきましたが、
もしも都内近郊にお住まいでしたら、明日13日日曜日、
ハーモニイセンター版秋の大文化祭・親子祭りが、
代々木の国立オリンピックセンター内で開催される
ので、
ちょっとハーモニイセンターの様子をみてみたい!と思ってくださる方には
是非!と思って、、今日は、そのご紹介をメインに・・♪

oyakomatsuri.jpg


ハーモニイセンターの活動は、人と人のふれあいの場でもあります。

人や子どもや動物たちが大好きなハーモニイのスタッフ職員さんたちと、
人も子どもも動物もキャンプも大好きな、カウンセラー(子ども達と
思い切りとことん遊ぶお兄さん、お姉さん)たちは、新しいこと、
楽しいこと、びっくりすること&させること、大笑いすること、歌うこと、
踊ること(笑)、食べること(笑)が、大好き!

キャンプがなくても、キャンプのことを考え、子ども達のことを考え、
仲間のことを思いやり、楽しい企画・計画に、一生懸命!

そんな姿は、一度見てみないと!
感じてみないと!
話してみないと!
・・もしかしたら、そのパワーは、わからないかもしれません。

いろいろなところで、会わなくても、行かなくても、話さなくても、
多くの方に伝わるように、できる限りを尽くして、ハーモニイセンターの魅力を
一生懸命伝えてくれていますが、やっぱり、一度は
あってみて、はなしてみて、一緒に時間を過ごしてみて、
感じていただきたいなあ〜!!!

それとですね、もしもお時間に余裕があったら、ハーモニイセンター
ホームページの中に、ハーモニイ新聞・機関誌の掲載が、バックナンバーと
ともに載っていますので、一度みてみてください。

今月の機関誌には、冬休みキャンプの情報も、被災地支援キャンプの情報も、
来年の50周年を記念した特別企画で、小学4年生から中学生の子ども達が
参加できる、日独乗馬交流計画(ドイツの青少年達乗馬を通して、交流しよう)
というプランも紹介されていて、盛りだくさん!

カウンセラーやスタッフさんたちの人柄と魅力も満載です♪

おっと!この週末は、蓼科ポニー牧場で 、「誰でも乗馬会」が開催中では
ないですか!!
ステキです♪

人生の中で、ちょっとでも、ハーモニイセンターと関われたら、きっとそれは
本当に幸せなのです♪

だって、ほんとうに楽しいから。
充実した、あたたかい時間だから。
(子どもだけじゃなく、大人も、そういう時間がときには欲しいですよね〜?)

被災地の子ども達も、きっときっと元気いっぱいになってくれる!!

被災地の子ども達にハーモニイのキャンプをプレゼントしようと
がんばれることに、今日も、感謝感謝の、キャンプを贈る会であります♪

祈願!親子祭りの大成功!


ponylogominimini.jpg

カテゴリ: 3.ハーモニイセンター&キャンプ

【ハーモニイセンターとキャンプのこと】 

bokunopony.jpg



みなさん、こんにちは!

今日は、”ハーモニイセンターとキャンプについて”のご紹介です。

カウンセラーOBOGのみなさんや、ハーモニイセンターをすでに
よくご存知のみなさんには、なんのご説明もご紹介も必要ないこと
と思いますが、このブログには、ハーモニイセンターのことを
知らない方にも立ち寄っていただきたいので、「ハーモニイセンター?
それは何??」とならないよう、一度、ご紹介させてください。

★財団法人ハーモニィセンター★

自然体験 を通じて青少年が健全に成長できる事を目的として設立された
文部科学省 所管の財団法人 。今年で50周年を迎えました。

ハーモニィセンターが所有するポニー牧場での「子どもポニーキャンプ」 や
山登りトレッキングなどの「自然体験キャンプ」、春・冬には「スキー・スケート
キャンプ」。50年で1500回以上のキャンプを運営しています。

また、親子で参加できる「ファミリーキャンプ」、「障害者乗馬活動」 や
「モンゴル大草原騎馬トレッキング」、「日本ドイツ青少年相互交流」 など、
一年を通して、様々なプログラムを行っています。

キャンプだけでなく、気軽に、日常生活の中で、動物たちとの交流を
もてるよう、「こども動物広場」の運営受託事業や、活動を支える
キャンプリーダー(キャンプカウセンセラー)をはじめとする
「青年ボランティアの育成」 など、多岐にわたる活動を展開しています。

このブログ上で、すでにあちこちに、”カウンセラー”という言葉と、
不思議な”ニックネーム”が登場していますが、ハーモニイセンターの
カウンセラーというのは、子ども達にとことん付き合って遊んでくれるお兄さん、
お姉さんたちのことで、一人一人が、ニックネームをもち、子ども達と、
上下関係でなく、フレンドリーに手をつなげる、とても身近な存在であることを
子ども達に示します。

カウンセラー達の合い言葉は、”明るくタフで骨惜しみしない”ー。

子ども達に、ピカーッ!とか、フランソワーッ!ポリーッ!ばんとーーんっ!と
呼ばれながら、子ども達とともに、笑い、泣き、自然のすばらしさを共有したり、
励まし合ったり、子ども達と過ごす全ての瞬間に、全力投球するのが
ハーモニイセンターのカウンセラー。

子ども達とだけでなく、カウンセラー同士も、全力投球です。

一生懸命に夢中でカウンセラーであることで、人との心のつながりや、
生きていく上で大切にしたい心の中の軸を、カウンセラーそれぞれが
しっかりと培っていきます。

以下、(財)ハーモニイセンターのパンフレットの中の、大野重男理事長の
ご挨拶を、一部抜粋ですが、ご紹介させてください。

「ハーモニイセンターの活動は、子どもたち、若者たちの内に宿る
すばらしさ、輝きに光りをともし、磨きをかけていくことを目的としています。
人間は、自分のすばらしさに気づいたとき、輝いていると実感できた
とき、こころが幸せでいっぱいになります。そしてその嬉しさを周りの
人たちとも分かち合いたいという気持ちにもなれます。こうした人間を
増やしていきたいものです。」


ハーモニイセンターの活動に、人生の中でひとときでも参加できることが、
その後の人生の力になり、生きていく勇気にもなっていくー。

ハーモニイセンターの活動は、ほんとうに、ステキなのです。

もっと詳しくは、以下、ご覧ください。

【財団法人 ハーモニイセンター】

↑この中でも、私の一番のおすすめは、、

【機関紙「THE HARMONY CENTER」バックナンバー一覧】

ハーモニイの活動のステキが、いっぱいつまっています!!

camp05.jpg


★キャンプのこと★

私たちキャンプを贈る会が、被災地の子ども達を送り出したい
ハーモニイセンターの子どもキャンプ。

カウンセラー時代を全力投球してきた私たちは、全面的に、心から、
ハーモニイセンターのキャンプを信頼しています。


被災地の子ども達が参加するからということで、何か特別なことを
事務局にお願いさせていただくようなことはしません。

いろんなストレスや不安を抱えている被災地の子ども達が
ハーモニイセンターのキャンプに参加して、豊かな自然の中で、
スタッフやカウンセラー達、同世代の子ども達と楽しく交流し、
未来につながる友情を育くんだり、馬に乗ったり、新しい経験を
したりする中で、心から、リフレッシュしてもらいたいというのが、
キャンプを贈る会の願いです。

ハーモニイセンターのキャンプであるからこそ、キャンプを贈る会の
目的が果たせると信じています。


時間的スケジュールの都合により、今年の冬休みキャンプには
間に合わず、来年春休みのキャンプを目指して活動していますが、
みなさん!どうかキャンプを贈る会の私たちと一緒に、被災地の子ども達に
心をよせて、一人でも多くの子ども達が、ハーモニイのキャンプで
元気いっぱいになれますよう、応援してください♪

・・明日は、キャンプにご招待する子ども達についてのお話です。

どうぞあともう少し!おつきあい下さい♪

カテゴリ: 3.ハーモニイセンター&キャンプ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

このブログ上の写真(キャンプの写真のみ)は、財団法人ハーモニイセンターの 許可を頂いて使用しております。転載はご遠慮ください。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。