Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

〜東日本大震災被災地の子ども達にキャンプを贈る会〜

被災地の子ども達を、ハーモニィセンターのキャンプにご招待して目一杯元気になってもらいたい!という気持ちを軸に 作りました。被災地の子ども達はハーモニィのキャンプがなくても困らない。でも、ないよりも、あった方がいいに決まってる。子ども時代にハーモニィのキャ ンプがあったら、きっともっともっと強く生きられる。ハーモニィのキャンプは最高だからー。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   本文: --   

震災から4年と2日が過ぎました。 

2012springcamp01.png

みなさん、こんにちは!
大変長いことご無沙汰しておりました。

お元気ですか?

東日本大震災から4年と2日が経ちました。

11日には追悼の式が各地で行われ、日本中の、世界中の、
被災地をおもう多くの方の思いが、またひとつになりました。

亡くなった方々の鎮魂を祈り、残された方々の心の痛みをおもって祈り、
一刻も早い復興を祈り、そして、自分には何ができるのだろう、
まだ何かできることがあるだろうかと、自分に問いかけた方が
多くいらっしゃるのではないかと思います。

4年経った今の被災地の状況を映像でみたら、被災地の方々の声をきいたら、
「忘れてはいけない」という気持ちを、思い起こさずにはいられないのでは
ないかと思います。

私も、その一人です。

映像をみるにつけ、人々の声をきくにつけ、「やっぱり忘れてはいけない」
「まだできることがたくさんあるじゃないか」という思いがもっと大きくなりました。

被災された方のかわりにはなれなくて、心の痛みをとることもできなくて、
お家をたてることもできなくて、なくしたものを元にもどすこともできなくて、
お話をきくこともできなくて、手を握ることもできな くて、
一緒に隣で泣くこともできなくて、、できないことだらけではありますが、
それでも、何か力になりたい と思うのです。

支援とか、援助とか、そういうことでなく、何か少しでも力になりたい。
そう思うのです。

キャンプを贈る会は、被災地の子どもたちが元気いっぱい遊んで、
たくさん笑って、明るい気持ちで生きていくための力に、少しでもなりたいと
そう思って活動続けてきました。

今も、その思いは同じです。

人間は外的要因の大きなショックに傷つき、ときに病気にもなったりしますが、
”立ち直る力”というものももっています。

その”立ち直り、未 来にむかってぐんぐん進んでいく生きていく力がある”ことを信じて、
子どもたちに、つかの間でも、心と身体の充電をしてもらえたらなあと思っています。

今年2015年の夏、また被災地の子どもたちが、キャンプで大笑いし、
真剣に遊んで、存分にリフレッシュできるよう、
キャンプを贈る会は準備を初めています。

3月11日だけでなく、いつも、心のどこかに、被災地を、被災地のみなさんを
気にかけている多くの温かい支援者さんの気持ちと、今までのキャンプで笑顔を
見せてくれた南相馬のこどもたちのことを思って、この夏の企画実現にむけて
がんばっていきます。

震災から4年と2日が過ぎました。

改めて、心から、合掌ー。

キャンプを贈る会 一同 
スポンサーサイト

カテゴリ: みなさんへ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

このブログ上の写真(キャンプの写真のみ)は、財団法人ハーモニイセンターの 許可を頂いて使用しております。転載はご遠慮ください。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。