Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

〜東日本大震災被災地の子ども達にキャンプを贈る会〜

被災地の子ども達を、ハーモニィセンターのキャンプにご招待して目一杯元気になってもらいたい!という気持ちを軸に 作りました。被災地の子ども達はハーモニィのキャンプがなくても困らない。でも、ないよりも、あった方がいいに決まってる。子ども時代にハーモニィのキャ ンプがあったら、きっともっともっと強く生きられる。ハーモニィのキャンプは最高だからー。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   本文: --   

【BIG NEWS再び!!ありがとう、長野!!】 

長野
みなさん、こんにちは!

週末、いかがお過ごしですか?

今日も、キャンプを贈る会よりビッグニュースがあります!

キャンプを贈る会の活動が、子どもリフレッシュ交流事業助成委員会に、
被災地の子どもたちへの支援活動として承認され、
この度、助成金交付が内定しました!!


子どもリフレッシュ事業

子どもリフレッシュ交流事業助成委員会は、平成24年4月に解散した
「東日本大震災支援県民本部」(長野県)に寄せられた「子どもリフレッシュ募金」を
引き継ぎ、被災した子どもたちのためのリフレッシュ事業を継続して応援することを目的に
発足したボランティア組織です。

交流というのは、長野県の子どもたちと、被災地の子どもたちとの交流のこと。

被災地の子どもたちのリフレッシュのための活動をしている団体が、
この交流の時間をプログラムに組み込むことを条件に、被災地から長野までの
交通費の助成を申請することができます。

去年の8月から今年の3月までに、23事業に対し助成しています。
子どもリフレッシュ事業の実績

今回、 キャンプを贈る会も検討を重ね、今年の夏に真野小学校(南相馬市)6年生の
子どもたちを招待する蓼科ポニーキャンプを実施するにあたり、
南相馬から長野・蓼科ポニー牧場までの交通費助成を、
子どもリフレッシュ交流事業助成委員会に申請いたしました。

その結果、選定委員会で、キャンプを贈る会の活動を承認して
いただき、交通費を全額助成いただくことが決定したのです!!


なんて嬉しいことでしょう!

このような機関で、私たちの活動を”被災地支援活動”として認めていただけたことが、
とても大きな自信になり、新たな勇気がわいてきます。

この夏休みのキャンプの南相馬〜蓼科の往復交通費を援助いただけることで、
みなさまからいただいた寄付金を、
次のキャンプを贈ろう!実施にむけての活動に繰り越す

ことができるようになり、それは、さらに多くの
子どもたちをキャンプに送り出すことができる
ことになります。

それだけでなく、今回助成金をいただく条件になっている、長野の子どもたちとの
交流の時間をもつことで、南相馬の子どもたちが、キャンプに参加することなくしては
得ることのできない、新たな出会いの場を、
さらに広げる
ことができます。

・・ステキなことづくし!

まだまだこれからも、たくさんのステキなことに、連鎖し続けていくように
がんばっていきたいと思います。

ステキなこと、明るいこと、優しいこと、嬉しいこと。

それらが、どんどんつながって、相馬の子どもたちだけでなく、
つながってくださるすべてのみなさんに、元気と笑顔を、
たくさんたくさんお届けできるといいなあと思います。

昨年10月の時点では思いもよらなかった、
ステキの連鎖がいっぱいのキャンプを贈る会。

また一歩、前進することができました♪

カテゴリ: みなさんへ

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://20ogpika.blog.fc2.com/tb.php/112-18f12607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

このブログ上の写真(キャンプの写真のみ)は、財団法人ハーモニイセンターの 許可を頂いて使用しております。転載はご遠慮ください。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。