Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

〜東日本大震災被災地の子ども達にキャンプを贈る会〜

被災地の子ども達を、ハーモニィセンターのキャンプにご招待して目一杯元気になってもらいたい!という気持ちを軸に 作りました。被災地の子ども達はハーモニィのキャンプがなくても困らない。でも、ないよりも、あった方がいいに決まってる。子ども時代にハーモニィのキャ ンプがあったら、きっともっともっと強く生きられる。ハーモニィのキャンプは最高だからー。

【真野っこからみなさんへ part.2】 

みなさん、こんにちは!

真野っこからのメッセージ2通目です。

一生懸命に気持ちを言葉にしてくれました。。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


屋内馬場

○キャンプで楽しかったことを何でも!

大きい馬に乗り馬を動かせられるようになったことです。
なぜかというと、一回も大きい馬に乗ったことがなくて、初めて
大きい馬に乗ったからです。
そして、川遊びも楽しかったです。
福島県では川に入れなかったけれど長野県で川に入ったり
バーベキューで美味しいものを食べさせてくれたことです。

○家族に教えたい経験は?

スタッフの方がやさしくしてくれたり、いっしょに遊んでくれたりして
すごく楽しかったこと。馬では、ファングに乗って、かけ足などをやったこと。
そして、こうちゃんという人が、馬のことを教えてくれたり、馬のそうさが
できなくてもやさしく「だいじょうぶだよ」といわれて
すごくやさしい人だなあーと思ったことです。

○ポニー乗馬はどうでしたか?

最初はこわかったんだけど、こうちゃんがやさしくしてくれたり こうすれば
だいじょうぶだよといわれたので、すごくこわさがなくなり
楽しく出来てよかったと思いました。

そして大きい馬にのれてこのキャンプにさんかしてとてもよかったと
ぼくは心から思いました。

○もっとこれがしたかった!

大きい馬に乗って、かけあしやいろいろな技をやって、
もっと出来るようにしたかったことです。
そしてみんなで森に行き カブトムシなどを
つかまえることがしたかったです。

○一番心に残ったこと

みんなでごはんを食べるとき、ごちそうさまの時にみんなで
歌をうたってたのしくしたことです。

馬に乗って、かけあしをしたことと、コーンを
右左に行ったことです。

○困ったことは?

みんながやってくれたのでとくにありません。

○何でも感想

さいしょはこわかったけれどだんだんなれてくるとこわくなくなったし、
たのしくなってきたのでうれしかった。

人分で馬をうごかせたことがうれしかった。またいきたいです。

そして こんなに楽しく過ごせたのはスタッフの方々が
いっしょうけんめいやってくれたからだと思ったので、
スタッフの方々に感謝の気持ちをもって
ありがとうございますといいたいです。

(原文そのままです)
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


馬に乗っているときのみんなの顔は、真剣そのものでした。

・・こわいのかな、、だいじょうぶかな、、楽しかったかな、、。。
写真をみながらいろいろ思っていましたが、、そうでしたね、
真剣な顔のときだって”楽しい”のですよね。。

全部の神経を、馬や、馬に乗っている自分や、教えてくれる人、
補佐してくれる人に注いで、真剣に過ごした時間は、彼らにとって
”新しい世界”で、、真剣に夢中になって過ごしたすばらしい瞬間の
連続だったことでしょう。

最初はこわかった。
だけど、だんだんこわくなくなった。
そして、楽しかった。嬉しかった。
自分で馬を動かせて嬉しかった。
こんなに楽しかったのはみなさんのおかげだから、ありがとうって言いたい。

真野っこたちに限らず、ハーモニィのキャンプに参加する子ども達は
キャンプ中、いろいろなことを感じます。
考えます。変化します。成長します。

ばんとん


やることひとつひとつの間にも、子ども達は、身体中で、心をいっぱい
使って、アンテナを張り巡らし、”楽しいこと”を、”心が動く”ことを、
キャッチしていっているんだなあと思います。

そして、綴られた文章のあちこちの言葉の中に、”このことの
向こうに相手がいる”ことを感じていることが伝わってきて、
とても嬉しく思いました。

美味しいものを食べた ではなく、 食べさせてくれた。
やさしかった ではなく、 やさしくしてくれた。
一緒に遊んだ ではなく、 いっしょにあそんでくれた。

キャンプを作るキャンプリーダーのみなさんは、当たり前のように、
子ども達とともに過ごし、子ども達と向かい合っているわけですが、
それが、子ども達にいつでもちゃんと響いているということが、
すごいことだなあと思います。

キャンプリーダーのみなさん、ほんとうにありがとうございます。。

「このキャンプに参加してとてもよかったとぼくは心から思いました」

心と心のふれあいがいっぱいだったね。
たくさん感じていってくれて、いっぱい考えてくれて、嬉しいよ〜!!

みなさん、真野っこみんなに、みなさんの気持ち、届いています。

みなさん、今日もほんとうに、ありがとうございます。。

カテゴリ: 蓼科ポニー夏キャンプ2012

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://20ogpika.blog.fc2.com/tb.php/167-c7573838
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

このブログ上の写真(キャンプの写真のみ)は、財団法人ハーモニイセンターの 許可を頂いて使用しております。転載はご遠慮ください。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード