Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

〜東日本大震災被災地の子ども達にキャンプを贈る会〜

被災地の子ども達を、ハーモニィセンターのキャンプにご招待して目一杯元気になってもらいたい!という気持ちを軸に 作りました。被災地の子ども達はハーモニィのキャンプがなくても困らない。でも、ないよりも、あった方がいいに決まってる。子ども時代にハーモニィのキャ ンプがあったら、きっともっともっと強く生きられる。ハーモニィのキャンプは最高だからー。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   本文: --   

【対談:今の南相馬のこと〜フロンティア南相馬の伊藤理事と vol.2】 


南相馬の今のこと、FBのチャットで、フロンティア南相馬の伊藤理事に、
お話伺いましたインタビュー、今日からスタート!!

(今日はじめてきてくださった方、昨日のブログをご覧ください!)

-----------------------------------------------------------------
伊藤さんのひと言1

神谷:
週末はイベント、お疲れさまでした!盛況でしたか〜?
(10/13.14 は、福島復興プロジェクトで、福島駅側の街中広場にて
イベントが行われました。)

伊藤さん:
EXILE の USA さん効果でお客さんは結構来てましたよ。
ただ、福島市内では 他に2か所同時にイベント開催されてたみたいです。

福島イベント
(フロンティア南相馬もブースを!)

神谷:
福島県外からの方もいらした感じですか?

伊藤さん:
いました。熱狂的なおっかけっているんですね

神谷:
著名な方に応援していただけるとイベントも人が集まりやすくていいですね。
週末もイベントで大忙しでしたのに、今日も、ご協力くださって
本当にありがとうございます。

伊藤さん:
発信していくことも大事なことです。

神谷:
ありがとうございます!
相馬に住まわれるようになってからの 1 年、いかがでしたか?
この1年での大きな変化は、なんでしょう? 伊藤さんの意識の変化でも、
その場所の変化でも。

伊藤さん:
1 年での変化で言うと、日常に近づいてきているなという感じはあります。
他からしたらまだまだ異常な状態なのでしょうが、それも含めて当たり前に
なってきてしまっている感じがします。

ガレキがあって当たり前、放射線が高くて当たり前。課題があって当たり前・・。
 
放射線量についても、高いのか低いのかさえ麻痺しつつあります。

神谷:
課題ひとつひとつを見てい くと、ほんとうに”何が問題”で、誰が(どこが)
責任をもっていくんだって、、延々と問題が連鎖していってしまいますね。

伊藤さん:
問題が多すぎて、よくわからなくなっているのも否めないですね。
どこから手をつけたらいいのか、誰がいつどのようにやるのか、
そもそもお金も 人も足りないんじゃないかとか・・。

フロンティア南相馬夏プール
(H24.8.18&19 ふろんてぃ家遠足企画第4弾スパリゾートハワイアンズ)

神谷:
放射能汚染については、これから先何十年もなくならない問題なので、、
正直なところ、お子さんがいらっしゃるご家庭は、やはりどこかに
移られたほうがいいんじゃないかと思ってしまいますが、みなさん、
ほんとうのところはどうなんでしょうか。

どこかに行きたいけど、仕方がないからガマンしてそこにいる
っていうことなのでしょうか。
 
個人の考え方、家庭それぞれの事情なんでしょうけれど、当たり前になって、
慣れてはしまえないと思うのですか。

伊藤さん:
この問題についても様々です。

現在の放射線量なら大丈夫と思っている方もいるし、
考えないようにしている方もいる。

外に避難したくても、親や家族、親せき、または仕事の関係上出ない
という決断を下した人もいます。

また、一旦は避難したものの避難先でのストレスのほうが大きく、
放射能の恐怖と天秤にかけても地元のほうが精神衛生上落ち着くし
健康的だという判断をした方もいます。

そもそも避難なんてしたくないと考えている人もいます。

フロンティア南相馬絵本1
(2012,10 第2回絵本読み聞かせ 南相馬市鹿島幼稚園にて)

神谷:
考えないようにしている方もいらっしゃる とか、、避難先でのストレスと
比べたら戻ったほうがいいと決断される・・。
ほんとうに様々なんですね。。

伊藤さん:
そうして小さい子どもを連れて戻ってくるお母さんがいることも事実です。

神谷:
でも、それを、誰も止めることはできないんですよね。。

伊藤さん:
受入先が居心地がいいとは限らないようです。

(次回に続きます)


※連載中にご紹介させていただいている写真は、フロンティア南相馬事務局に
おかりしております。無断転載、お断りします※

カテゴリ: 南相馬

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://20ogpika.blog.fc2.com/tb.php/182-aea7b498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

このブログ上の写真(キャンプの写真のみ)は、財団法人ハーモニイセンターの 許可を頂いて使用しております。転載はご遠慮ください。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。