Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

〜東日本大震災被災地の子ども達にキャンプを贈る会〜

被災地の子ども達を、ハーモニィセンターのキャンプにご招待して目一杯元気になってもらいたい!という気持ちを軸に 作りました。被災地の子ども達はハーモニィのキャンプがなくても困らない。でも、ないよりも、あった方がいいに決まってる。子ども時代にハーモニィのキャ ンプがあったら、きっともっともっと強く生きられる。ハーモニィのキャンプは最高だからー。

【チャリティークッキー2012長野県・須坂技術学園さんありがとう!vol.3】 

みなさん、こんにちは!
週末、いかがお過ごしですか?
夕べの地震、大丈夫でしたか?

さて!今日は、今年のチャリティークッキーを作ってくださった
須坂技術学園さんのご紹介を。

渋谷ヒカリエで出会った、須坂技術学園さんの手作りクッキー。

これなら!と、明るい兆しがみえまして♪
今度はすぐに、長野在住の、キャンプを贈る会・長野支部長宮澤くんが、
地元で、須坂技術学園さんのオリジナルクッキーをゲットにでかけて
くれまして~、、またまたメンバーみなで試食!

やっぱりお~いし~ね~~♪

クッキー試食2

でも、「これなら、みなさんに喜んでいただけるに違いない!!」・・と
意気込んだものの、、そもそも普段のお仕事で忙しいかもしれないし、
オリジナルの パッケージでクッキーの制作を引き受けてくださるものか、
しかも、郵送基本の販売には、オリジナルクッキーの生地が薄手で、郵送には
あまりむいていないので、改良をお願いしなければならないなど、
しばし、腕組み期間がありました。

しかし!!キャンプを贈る会の長野支部長・宮澤君が、
”須坂なら、会社のあるところだし、ちょっと行ってみるよ!”と
頼もしい一言を♪

こういったことのご相談やお願いは、直接お会いしてお話
させていただくのが一番です。

だけども、いきなりよりは、地元つながりで、どなたかに間に入っていただく
のも手かなあとい うことで、子どもリフレッシュ基金でお世話になった窓口の
高橋さんにご相談すると、それなら!と、今度は、須坂市の社会福祉協議会の
方をご紹介くださいました。

クッキーと須坂パンフ
(観光スポット&美味し処満載の、須坂のパンフレットとともに美味しいクッキー!)

須坂市社会福祉協議会に伺うと、”それはすばらしい活動ですね!”と、
私たちの活動にご理解と賛同のお気持ちを示してくだって、
早速、その場で、須坂技術学園さんにお電話を!!

なんてステキ!!
リフレッシュ基金の高橋さん、須坂社会福祉協議会の勝山さん、
ご協力をありがとうございました。

一見、遠回りにみえるかもしれませんが、こういったことでご相談
させていただくときには、”僕たちはこんな活動しているんですよ!”と、
キャンプを贈ろうの活動のお話をさせていただくことにもなり、それは、
心の中で、「まだまだ被災地を応援しようよ!」
声をかけていることと同じ。

そのお話を聞いてくださる瞬間、相手の方は、被災地のことを
思ってくださると思います。

そのことが、とてもタイセツ。

・・そんなわけで、須坂技術学園さんと、まずは、
つながることができました。

そして、9月25日。
宮澤くんが、須坂技術学園さんに伺いました。

須坂技術学園は、長野県須坂市にある指定知的障がい者通所授産施設。

須坂学園イラスト

緑豊かな、とてもいい環境の中に学園はあります。

須坂学園入り口

須坂学園

障がいをもつ人の活動の場ということで、パンやクッキーを手作りしたり、
お菓子の箱を組み立てたりといったことを通して、知的しょうがいをもつ人の
地域生活を支え、その人らしい生活が送れるような支援づくり、
将来への希望を築いていける生活の実現を目指していらっしゃいます。

須坂学園クッキー作り

須坂特産品認定

〜須坂技術学園からみなさんへ〜
須坂技術学園では、おいしいパンとクッキーを
障がいのある方々と力を合わせて心を込めて作っています。
信州須坂産の味噌を使用したみそチーズクッキーや、
米粉のパンから手作りしているラスクなどが人気です。
ギフトセットも取り扱っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。


〒382-0043
長野県須坂市大字八町2368 須坂技術学園
Tel 026-246-2409 Fax 026-246-2509
mail:gijyutsugakuen@stvnet.home.ne.jp

今回、私たちは、この須坂学泉さんのクッキーには、ヨロイヅカファームのお店で
であった訳ですが、須坂学園のクッキーは、学園で直接販売されているだけでなく、地元のお店でも
売られていたり、須坂でのイベントに出店されたりしているそうです。
須坂食べ歩きブログにも紹介されていました!)


そして、↓この方が、窓口となり、担当してくださった草間さん。
試作のパッケージとともにパチリ。

草間さん

郵送が基本なので、割れにくいクッキーをお願いしたところ、
「では型抜きのクッキーで生地を厚くしましょう」と、対応して
くださいました。

ハート形

パッケージにも工夫をこらしてくださいましたよ!

学園には、デザイナーさんもいらして、今回のパッケージは
全て、デザイナーさんにお任せしました。

ステキに仕上げてくださった、デザイナーの大倉さん。

大倉さん

パッケージの裏には、活動の紹介も添えてくださるアイディアを。

試行錯誤の途中は、こんな感じで・・↓。

クッキーパッケージ試行錯誤

大きさやレイアウト、文字数、全体のバランスなども考えて
くださって、 プロのお仕事をしていただきました!
さすが~!とメンバーみんなで感心!!

須坂技術学園さんのご紹介ももちろん添えていただき、
完成~!

完成!

今回の私たちのチャリティークッキーの趣旨にご賛同くださって、
とてもとても心のこもったクッキーパッケージに、仕上げてくださいました!

今現在、ほかのどこでも売っていない、正真正銘
オリジナルの、キャンプを贈ろうチャリティークッキー2012

こうして、またまたたくさんのみなさんに力をかしていただいて
あたたか~く、できあがったのであります♪

さあ!次のブログで、いよいよご注文受付開始&クッキーの
詳細ご案内などなどです!!

・・やっと(笑)!!

※須坂技術学園の写真は、学園からおかりしました※

カテゴリ: チャリティークッキー2012

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://20ogpika.blog.fc2.com/tb.php/193-a99ed7c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

このブログ上の写真(キャンプの写真のみ)は、財団法人ハーモニイセンターの 許可を頂いて使用しております。転載はご遠慮ください。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード