Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

〜東日本大震災被災地の子ども達にキャンプを贈る会〜

被災地の子ども達を、ハーモニィセンターのキャンプにご招待して目一杯元気になってもらいたい!という気持ちを軸に 作りました。被災地の子ども達はハーモニィのキャンプがなくても困らない。でも、ないよりも、あった方がいいに決まってる。子ども時代にハーモニィのキャ ンプがあったら、きっともっともっと強く生きられる。ハーモニィのキャンプは最高だからー。

【コンビーフとキャベツ】 

cornbeef01.jpg


みなさん、こんにちは!

今日は、またひとつ、忘れられないキャンプの思い出を。

夏休みの蓼科キャンプの、ある日の朝ご飯のときのこと。

私の班の男の子が、お皿の上に、おかずを一品残して
ウダウダ、ブツブツ、ダラダラ・・。。

残されたおかずは、コンビーフとキャベツの炒め物

彼は、この、コンビーフとキャベツの炒めたのが、キライでした。

他のご飯は全部食べ終わっていて、それだけが残されて。。

全く手をつけないわけではなく、盛られた山のごくわずかの
端っこに、食べようと挑戦したあとも、しっかありました。

どうするかなあ〜と思って、何も言わないで見ていました。

ごちそうさまの時間になっても、ある一定の量から減らない
コンビーフとキャベツ。

残したまま、モジモジしている彼。。

朝なので、あまり時間はなかったはずなのですが、
「残していい?」とも、「もういらない」とも、「ごちそうさま〜」とも
言わずに、そのまま座っています。

自分でも、このままじゃヤバイとか、なんか嫌だなあとか
思っていて、同時に、残しちゃいけないんだろうとも思っている。

彼の顔から、そんなことが伝わってきました。

どうしようかなあ〜と、思いました。

子どもがご飯のおかずを残したいとき、カウンセラーは
どうしたらいいだっけなあ〜とか、そんなことを考えてみたのを
覚えています。

何も言わないので、私も何も言わないで、ジーッと彼を見ていたら、
たちまち、目の縁に、涙がジワ〜ッとたまってきました。
泣きたい気分・・っていうか、泣いている。。

私も学校の給食が好きではなく、特に、生あたたかい牛乳が
大嫌いで、いつまでも飲めなくて泣きたかったことがたくさん
あるし、間違って机から落としてこぼしたことにしたことも何回も・・。
彼の気持ちがよくわかりました。

泣きたいよね〜〜、食べたくないんだもんね〜〜。

ここは学校じゃないし、おかずの一品くらい、食事班(お食事を作って
くれるカウンセラーのお姉さんたち)にごめんなさいっていって、
残させてもらってもいいか!と思いましたが、、なんだか
私の方から、こうしていいよ!っていうのがためらわれ。。

・・どうすればいいか、なんて言うのか、どうするのか。
彼に、自分で、決めて欲しかったんですよね、、。
もう無理!でも、捨てていい?でも、なんでも。

なので、私もどうしようかなあと思いながら、彼の正面に座って
待っていました。

そしたら、彼が言いました。

涙をいっぱいためて、彼が言ったこと。

「ピカ、これ食べて。」

予想外の彼の発言!

なるほど、そうきたか!

それもありだね。

端っこのほうがつつかれたあとがある
コンビーフとキャベツの炒め物。

ピカちゃんは、食べました。
彼の、お箸だか、フォークだかで(忘れました)。
時間がたっていたから、表面は、なんか乾いてきちゃって、
トホホな感じでしたけど。

私が食べてる隣で、まだ、ヒックヒック と泣いていた彼の顔。

見てたら、なんか悔しいような悲しいような彼の気持ちが
伝わってきて、私も泣けてきてしまって、一緒に泣きながら食べました。
コンビーフとキャベツの炒め物。

人生初体験!泣きながら食べたコンビーフとキャベツの炒め物。

「今度これがでたときは、ちょっとだけにしてくださいっていいなよ。」
「うん、ヒック、、そうする。。ヒック、ヒック・・」

・・彼は、どうしているだろうか。。
まだキライだろうか、コンビーフとキャベツの炒め物。
きっとキライだな、コンビーフとキャベツの炒め物。

キャンプは、小さいことから大きなことまで、それぞれの子ども達に
いろんな体験をさせてくれます。

お家や学校では、大したことないことでも、キャンプだと、
“大したこと”になったりします。


考えたり、感じたりすることと、向き合う場所がたくさんあります。

毎日食べるご飯と違うご飯の時間だったりします。

・・いろんなとこで、いろいろ感じています。

ハーモニイのキャンプって、やっぱりただ者じゃないのですぞ!!


カテゴリ: キャンプの想い出

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://20ogpika.blog.fc2.com/tb.php/21-0a2a9060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

このブログ上の写真(キャンプの写真のみ)は、財団法人ハーモニイセンターの 許可を頂いて使用しております。転載はご遠慮ください。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード