Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

〜東日本大震災被災地の子ども達にキャンプを贈る会〜

被災地の子ども達を、ハーモニィセンターのキャンプにご招待して目一杯元気になってもらいたい!という気持ちを軸に 作りました。被災地の子ども達はハーモニィのキャンプがなくても困らない。でも、ないよりも、あった方がいいに決まってる。子ども時代にハーモニィのキャ ンプがあったら、きっともっともっと強く生きられる。ハーモニィのキャンプは最高だからー。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   本文: --   

【願い事】 

camp11.jpg


みなさん、こんにちは!

今日も嬉しいご報告。

本日、また、被災地の子ども達に心を寄せて、ご寄付のご協力を
いただきました。

沢山の子供達に心からの笑顔が戻ってきますように…。

願いのこもったメッセージが添えられて。

お気持ち、ほんとうにどうもありがとうございます!

大切にお預かりさせていただき、子ども達の笑顔で
必ずお返しいたします。

来年の春まで、待っていてください!


・・願い事。

子どもの頃、七夕の前になると、かならず短冊を渡され、
親や先生に、”願い事を書いて!”と言われました。
みなさんも、、ですよね〜〜?

願い事って、なんなのか、最初はわかりませんでした。
欲しいもの?ほしいこと?

「こうなればいいなあ〜ってことだよ」
兄に教わりました。

でも、こうなればいいなあ〜ってことを、どうして
この紙切れにかかないといけないのかっていうことが
わかりませんでした。

でも、書かないといけないっぽいから、何かをいつも
書いていましたけども、どこかで、叶わなくても仕方ないかなと
いうか、叶わないってわかってることを覚悟して書いていたような
そんな気がします。

大きくなって、またある人に、教わりました。

「願い事や、こうなりたい、こうしたい!っていうことは
どんどん声に出したり、表現したり、強く思ったり、外に
出した方がいいよ」

「どうして?」と聞くと、その人はいいました。

「そうすると、むこうから来てくれるから。誰かがみていて
用意してくれていたみたいに、ある時、パッと目の前に
届くときがくるから。叶うときがくるから。」

「ほんと?」

「でも、そのためには、ほんとうに強く願わないとだめだよ。
ほんとうに強く思わないとだめだよ。」

またもう少し大人になって、”それはある意味、本当のことに
近くて、そうすると、おのずと、自分でもそうなるように
努力するようになるから”だなあと、納得できたことがありました。

ほんとうにこうなって欲しいと思うこと。願うこと。

七夕の前の、とってつけたような願い事じゃない願い事。

沢山の子供達に心からの笑顔が戻ってきますように…。

今、一番の願い。

カテゴリ: みなさんへ

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://20ogpika.blog.fc2.com/tb.php/23-b21a2076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

このブログ上の写真(キャンプの写真のみ)は、財団法人ハーモニイセンターの 許可を頂いて使用しております。転載はご遠慮ください。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。