Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

〜東日本大震災被災地の子ども達にキャンプを贈る会〜

被災地の子ども達を、ハーモニィセンターのキャンプにご招待して目一杯元気になってもらいたい!という気持ちを軸に 作りました。被災地の子ども達はハーモニィのキャンプがなくても困らない。でも、ないよりも、あった方がいいに決まってる。子ども時代にハーモニィのキャ ンプがあったら、きっともっともっと強く生きられる。ハーモニィのキャンプは最高だからー。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   本文: --   

【呼び名の力〜明るくタフで骨惜しみしない人を育てます〜】 

camp21

みなさん、こんにちは!

みなさん動物のお話がお好きみたいで(笑)〜!
嬉しいです!動物。私も大好きです。

さて、今日は、呼び名の力についてお話したいと思います。

呼び名。いわゆる、ニックネームとか、、自分がなんて
呼ばれるかっていう。。

ハーモニイセンターでは、キャンプリーダーのお兄さん、
お姉さんたちに、ニックネーム
をつけます。

誰がつけるかっていうと、、えー、、自分で名乗るとか、
先輩カウンセラーやスタッフさんにつけてもらうとか
だったと思います。

ニックネームがあることで、子ども達との距離もぐんと
縮まるし、仲間同士も、上下関係でなく、先輩後輩という
空気はいい意味で残しつつ(先輩の方が、どう考えたって
経験は豊富ですから!)、連帯感をもつことができます。

出身地とかどこの学校とか、全く関係なく、一緒に
いいものをつくろう!という連帯感が生まれます。

私の場合は、、誰がつけてくれたのか忘れましたが、、
ともかく、ピカというニックネームでした。

最初は照れくさかったですけども、みんなに呼ばれるうちに
馴染んできて、子どもにピカー!なんて呼ばれると、なんか
ちょっと疲れたな〜と思っても元気がわいてきます
(笑)。

↑この、”ちょっと疲れたと思っても元気がわいてくる “のが
ねらいで、もしかしてニックネーム制度があるのかもしれませんが(笑)、
このニックネームを呼ばれることで、ハーモニイセンターの
キャンプリーダーたちの合い言葉、
”明るく、タフで、骨惜しみしない”
というカウンセラー精神(笑)が、どんどん心のなかに、身体の中に
育ってゆくのです。

みんな人なので、いつだって、明るくいられるわけもなく、、
タフでばっかりもいられなくて、、骨惜しみして、めんどくさいなあとか、
あとであとで!とか、誰かやっといて!とか、思うこともあるわけですけど、
このニックネームで呼ばれている間は、なぜか、自然と、
“明るく、タフで、骨惜しみしない”ピカちゃんに、変身できる
のです。

子どもの不思議な質問に、ときに大笑いし、一生懸命返事して。
子どもの笑顔に、こっちもニコニコ顔になり。
子どもの笑った顔みたさに、いろいろがんばれてしまう。
子どもの、”これやってみたい!”というリクエストに応えるべく、
奮闘して。

いつでもニコニコー!!明るい声だしてー!!大声で歌って〜!
元気モリモリ〜!で、何でも一生懸命に!しかも、楽しんで!
がんばれてしまうのが、ハーモニイセンターのキャンプリーダー。

camp22


ほとんどが社会人経験のない、学生ボランティアがキャンプリーダーですが、
子ども達と一緒に、いいものを作るために、悩みながら、
汗をかきかき、身体を動かして、夢中で時間を過ごすことで、
キャンプリーダーも、成長していきます。

こんなときは、こうしたらいいよ!
それがなければ、これで代用!
それは、誰にきいたら教えてくれるよ!

そういう知恵や工夫は、社会にでてから、大人になってから、
本当に必要な力。

社会にでると、”明るくもなく””タフでもなく””骨惜しみばかりする”
大人が多いことに気がつきます。

楽なことを探し、面倒なことは人に押しつけ、ウソもつき、、
身体を動かすのはキライで、いつも適当、、。
そんな人が少なからずいることを、社会にでると、いろいろな
場面で知ってしまいます。

でも、ハーモニイセンターでしっかりと、心と体を育てる
時間をもてていると、どういう人が周りを明るくできるのかとか、
困ったときはどうしたらいいかとか、人と協力するってどうすればいい
とか、、そういうことを、考えることができるのです。

ちょっとしんどくても、なにくそ!と踏ん張れる力。
最後までやりとげる力。
そういう力を、ハーモニイセンターのキャンプや活動は
育ててくれます。


キャンプのために、何日もみんなで打ち合わせを重ね、
アイディアを出し合って、キャンプをつくります。
全ての時間が、キャンプリーダーを育ててくれます。

そして、子ども達だけじゃなく、キャンプリーダーにとっても、
とても大切な時間を、キャンプでたくさん過ごします。

そういう、いつでも一生懸命に、明るく、タフで、
骨惜しみなくあれるキャンプリーダーたちが、子ども達は大好き。


キャンプリーダーたちも、子ども達が大好き。

そんなキャンプリーダーたちが子ども達のために、
一生懸命心をこめて作るハーモニイセンターのキャンプは、
やっぱりとてもステキなのです♪

ハーモニイのキャンプ。
絶対、東北の子ども達にー!!


ponylogominimini.jpg

カテゴリ: 3.ハーモニイセンター&キャンプ

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://20ogpika.blog.fc2.com/tb.php/52-0129f4a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

このブログ上の写真(キャンプの写真のみ)は、財団法人ハーモニイセンターの 許可を頂いて使用しております。転載はご遠慮ください。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。