Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

〜東日本大震災被災地の子ども達にキャンプを贈る会〜

被災地の子ども達を、ハーモニィセンターのキャンプにご招待して目一杯元気になってもらいたい!という気持ちを軸に 作りました。被災地の子ども達はハーモニィのキャンプがなくても困らない。でも、ないよりも、あった方がいいに決まってる。子ども時代にハーモニィのキャ ンプがあったら、きっともっともっと強く生きられる。ハーモニィのキャンプは最高だからー。

【被災地の”今”と、できるだけつながる】 

みなさん、こんにちは!
週末、お元気でお過ごしでしたか〜?

キャンプを贈ろう!の企画。
ただ今、具体的な準備に入っております。

ご招待する子ども達へのお声かけ準備と、ご招待する
キャンプへの参加準備など、ハーモニイセンター事務局の
スタッフさんとの相談がはじまっておりまして、諸処
準備が整いましたら、また一歩前進できます。


応援してくださるみなさんのお知恵拝借したいような事柄が
でてきましたら、またご相談させていただきたいと思いますが、
今のところ、みなさまからご協力いただけております
ご寄付を柱に、下準備進めておりますところですので、
きちんとご報告できるまでにまとまりますまで、
もう少しお待ちください!
よろしくお願いいたします!

ponylogominimini.jpg


さて!今日は、離れていても、被災地の”今”を知ることが、
やはり大事だなあ〜
ということを、少しお伝えしたいと思います。

きっとこうだろうという想像でなく、暮らしているみなさんが
実際に、どのような毎日を生きているか。
状況は、どのように変わっているのか。

“被災地の子ども達とつながる”先には、その子ども達がこれからも
いきていくその場所が、”今どうか”ということを、できるかぎり、
知りたいと思うのです。


あと2か月で一年というこの時期、テレビやニュースでは、
それほどたくさんの、現在の被災地の情報が伝えられていない
ように思います。

ですが、探せば、ネットで、情報を発信したい人・団体が、独自に
発信しているものから、情報を得ることができます。

まだまだ被災地を気に掛け、心配し、応援し、支えている方は
大勢います。

今日、ご紹介させていただくのは、ほんの一部ですが、フェイスブックや
ブログで、被災地の”今”を、伝えてくれています。

★ひとつめは、ハーモニイセンターのポニー牧場がある、南相馬市
原町の、車屋さん(HONDA)のブログ
です。

温かく、おもいやりあふれる目線で、言葉をつづってくださる
心がホッとするブログ。

HONDA Cars 南相馬 原町日の出町店 店舗ブログ

先日、「20㌔警戒区域「時間が止まった南相馬」というタイトルで
小高地区の現在の様子をレポートしてくださいました。

小高地区

小高地区、3月11日で、本当に時間がとまったままです。。

★二つめは、ごめんなさい、、放映が、、もう終わってしまったそうなんですが、、
1月16日に、NHKのクローズアップ現代で、「子どもが語る大震災(1)
 高校生が伝える福島」
という番組がありました。


福島県立原町高校放送部の高校生たちが、被災した状況を自ら記録しつづけて
いる、その記録を、番組として、放送してくれました。

「子どもが語る大震災(1)高校生が伝える福島」

福島県立原町高校放送部の2年生7人が、震災と原発事故に翻弄される
自分や家族の姿を記録。ドキュメンタリー作品にまとめ、6月のNHK杯放送
コンテストで発表した。今も、 刻々と変化する暮らしや学校生活を記録し
続けている。作品作りのために互いの本心をぶつけあい、困難を乗り越え、
心の成長も見せる生徒たち。彼らの姿を通 じて「見過ごされてきた等身大の
被災地の姿」「子供たち自身が記録し伝える意味」を探る。

サイト内で、放送の一部を見ることができます。
どうぞご覧ください!

★三つ目は、岩手県釜石で、復興支援を継続して頑張っていらっしゃる
和〜Ring Project〜さん。

ring project

津波で流された釜石市のガレキを使用して、ガレキ集めから、
削り出しなど加工を全て手作業で行い、キーホルダーを作って販売したり、
被災者と支援者をつなげる活動を、地元で積極的に行っていらっしゃいます。

プロジェクトの代表の、池ノ谷さんのブログでは、最近行われた
物資バザーの様子と、それがどれだけみなさんを勇気づけたか、
あたたかいご報告記事があります。

↓バザーのチラシです。

バザー

被災地のみなさんが、”物をもらう”ではなく、”自分で物を買う”ということが、
どれだけの力になるか。


「もう、貰えるという感覚はダメだ! お金を払う事により、気持ちが全く違う!
みんな楽しそう!」


「キツいのはキツい、だけど、少しでも元の生活の感覚に戻って行かなくちゃ!」

物資バザーでは、ほんとうにみなさんが必要とされているものばかりが
体育館にならびました。冬物衣類や、冬物のお布団、カーペットなど。。
300円、500円の金券と引き替えに、みなさん、思い思いに、
必要なものをご自身で購入なさったそうです。

ブログでは、お買い物されたあとのみなさんの楽しそうな笑顔の
お写真がたくさん紹介されています。

お手伝いのみなさんの心にも、被災者のみなさんの心にも、
主催されたみなさんの心にも、たくさんの変化があったそうです。。

・・私の記事ではないので、ここで全部は書けませんが、これはひとつ、
是非みなさんに読んでいただきたいです。

いつかは 、仙人のブログ

出来る人が、出来ることを、無理なく、無駄なくやることを忘れずに
自分が関われることと、細くても、つながっていく。続けていく。


これに加えて、現地の様子や人々が”今”どうかという視点、気持ち、
疑問を、いつも忘れないようにしたいなあ
と思います。

みなさん、生きているので、ぼーっとして何もしないわけでなく、
必死で、元の生活のように!と頑張る時間を過ごしていらっしゃるので、
時間とともに、変わることがたくさんあると思います。

半年前はこれでよかったけど、半年後はもうそれじゃだめっていうことが
これからもでてくるかもしれません。

そういう視点、気持ちももって、キャンプを贈る会も、
被災地の子ども達とつながっていけたらいいなあと思います。

・・”今”も、子ども達にハーモニイのキャンプをお届けできたら、
きっと生きる力になるなあ〜!は、断然、Go! サインですけれど♪♪♪


キャンプを贈る会。
子ども達の笑顔を胸に、まだまだ頑張ります!

引き続き、みなさまの応援のお気持ち、どうかよろしくお願いいたします!

カテゴリ: みなさんへ

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://20ogpika.blog.fc2.com/tb.php/78-eb800433
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

このブログ上の写真(キャンプの写真のみ)は、財団法人ハーモニイセンターの 許可を頂いて使用しております。転載はご遠慮ください。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード